街の風景 #1482

08 08, 2019 | Tag,遠州地方,制作プロセス
WM_ensyu_20190807.jpg

田圃のある風景ーその3 クレパスで描いてみた


続きを読む »

4 CommentsPosted in 着彩

街の風景 #1481

08 07, 2019 | Tag,遠州地方,制作プロセス
WM_ensyu_20190806.jpg

7月28日に掲載した絵と同じ風景を水彩色鉛筆で描いてみた。
毎年夏になると、いつもと違う画材やテーマで絵を描いてみたくなることが多い。
今回は水彩色鉛筆で描いてみた。


水彩色鉛筆は何年も前から本棚の隙間に置きぱなしになっている。
購入した覚えがないので何かの景品としてもらったのかもしれない。 元職場のビンゴゲーム大会の景品だっかな?
紙は淡いブルーグリーンの薄いもので、以前何かで使った残り。

水彩色鉛筆でちゃんとした絵を描くのは初めてだったが、線描きの上から水を含んだ筆でなぞると、結構鮮やかな色が出るのに驚いた。
また、色鉛筆の先を直接水で濡らして描くと、結構しっかりとしたタッチ残ることも分かった。
色数が12色しかないので、影の色などが出しにくい。
余り彩度が高い色よりもグレイッシュなトーンやもっとダークな色があると、表現の幅が広がるように思う。

続きを読む »

2 CommentsPosted in 着彩

制作プロセス #6

12 10, 2018 | Tag,制作プロセス,動物
cat_1_20181209.jpg

頭と胴体の大きなプロポーションと耳、目、鼻と口のバランスをとる
首を少し傾けているので、顔の左右のバランスにも気を配る




cat_2_20181209.jpg

顔の表情を整えて、毛並みの方向を考えて少し描き込む





cat_3_20181209.jpg

胸から前足にかけて、毛並みを描く




cat_4_20181209.jpg

頭と胴体の縞模様を整える




cat_5_20181209.jpg

トーンの強弱を揃えて、鉛筆画のプロセスとしては完成





cat_6_20181209.jpg

透明水彩絵の具を軽く載せていく




cat_7_20181209.jpg

絵の具で少し陰影のトーンを加えて完成

Fluid Watercolor Paper、シャープペンシル 0.3mm H/HB/2B



レビュー #6

10 15, 2018 | Tag,制作プロセス
WM_review_20181014_1.jpg

この2枚の絵は、アクセントの人物以外は3色の絵の具(ラベンダー、コンポーズブルー、プルシアンブルー)で描いた。
特に「明るい・中くらい・暗い」の三段階の明暗を意識した。
 
 
 

続きを読む »

レビュー #2

09 17, 2018 | Tag,その他,制作プロセス
WM_revie_20180916.jpg

今週は建築物を主に描いたが、気分転換を兼ねて人物も一枚描いてみた。
建物を描くときには立体感を意識するので、線の方向は基本的に面を表すように引いていた。
この人物画は、なるべく線をクロスさせないで斜めの平行線基調で描いてみた。
ちょっといい感じのグレートーンが出たなと思う。
もう少し研究してみよう。
 
 
プロフィール

Hudson Terrace

Author:Hudson Terrace
----------------------------------------------       
自分らしい絵を目指す。

----------------------------------------------

**画像の無断転載は禁止します**

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最新コメント
Lc.タグクラウド

リンク
カテゴリ
PDタグリスト
 
月別アーカイブ