遠州地方の風景 #16

03 31, 2013 | Tag,遠州地方
WM_Kikugawa_20130330_3.jpg

牧の原台地山裾 製茶工場周辺の春風景
静岡県菊川市倉沢

サンフラワーペーパー M画 特厚口 #170 八つ切
絵のサイズ A4(297mm x 210mm)
透明水彩

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
関連記事
2 CommentsPosted in 着彩
2 Comments
By タッド03 31, 2013 - URLedit ]

風景画を描く時って、自然だけ(木や草や山だけ)でも、成立するんだけど、どこかに人工物、電線や家屋の屋根や橋や道やらを配置すると何となくおさまる気がするのは私だけでしょうか?そういう感覚って何でだろう?って思うんです。人間が残したもの、そういったものへの執着なのか、哀愁なのか...いかがですか?

By Hudson Terrace03 31, 2013 - URL [ edit ]

タッドさん、コメントありがとうございました。
風景の中に人工物を効果的に描き入れることで、絵のスケール感、視線の誘導やリアルな印象などを、見る人に与えるのではないでしょうか。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

Hudson Terrace

Author:Hudson Terrace
----------------------------------------------       
自分らしい絵を目指す。

----------------------------------------------

**画像の無断転載は禁止します**

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
PDタグリスト
 
カテゴリ
月別アーカイブ