楽しいスケッチ展 その6

05 24, 2015 | Tag,,人物
個展二日目を終えて
昨日も多数のご来場いただきまして、ありがとうございました。
約80名弱の方にお越しいただいたようです。
土曜日であったことに加えて、会場の隣棟でピアノコンサートも行われて、その足で寄っていただいたと思われる方、また20~30才台の若い方の来場も昨日と比べて少し多かったように感じました。


交流
昨日も画材やら技法やら絵の話題を通じて来場者の方々とお話が出来ました。
来場者同士でもなにやら話題が盛り上がっているような光景も見受けられました。
ご自身でお描きになったスケッチを持参された方がいらっしゃったので、その絵について会場にいたほかの方も一緒になって即席講評会のような場も生まれました。


技法
長い時間をかけて作品をご覧になる方が意外に多いなという印象も持ちました。
今回はUの字型に作品48点をレイアウトしていますが、それを一通り見終わると、今度はあっちからこっち、こっちからあっちとランダムな動線を残して見比べているようでした。
後でお話を伺ったところでは、風景の中の人の描き方に興味があるとのことでした。 それで人物が描かれた絵を熱心に見ていたのだとわかりました。
他にも何名かの方から人の描き方についてご質問がありました。
私自身も試行錯誤しながら描いている状態ですが、今回展示しているなかから二つの作品(鎌倉鶴岡八幡宮と山手十番館)をピックアップして、プロセスを紹介して見ようと思います。
人の部分をトリミングしているので、若干解像度が良くないかもしれません。


人を描くプロセス 例1 鎌倉鶴岡八幡宮
WM_Kamakura_20141019-2.jpg
大階段下でなにやらおしゃべりをしている修学旅行生を描く


WM_kama_20150523_12.jpg
Step-1 :塗り残した紙の白をセーラー服に利用する。


WM_kama_20150523_13.jpg
Step-2 :髪の毛をうっすらと描いて顔の向きを決める。 手足も少し描いておく。


WM_kama_20150523_14.jpg
Step-3 :髪の毛と顔に陰影を入れると急に表情が出てきて、何かおしゃべりしているように見えてきませんか?


WM_kama_20150523_15.jpg
Step-4 :服、足を描き込んで、地面に落ちる影を描いて完成。
オリジナルのブログへアップは2014/10/20


人を描くプロセス 例2 山手十番館
WM_Yokohama_20150213_1.jpg
レストランから出てきて次の目的地に向かう(ように見える)グループを描く


WM_10番館fig_20150523_1
Step-1 :服になるあたりを絵具を塗り残しておく (そんなに正確でなくてOK)


WM_10番館fig_20150523_2
Step-2 :人の周りをダークな色を塗ってシルエットを作る(この段階ではまだ人には見えないが頭の中には構想が大体出来ている)


WM_10番館fig_20150523_3
Step-3 :アクセントになる色を服になる部分に塗る


WM_10番館fig_20150523_4
Step-4 :人らしく見えるようになってきた


WM_10番館fig_20150523_5
Step-5 :服の部分が暗くなりすぎたので、明るい色を上からかぶせて塗り終了

オリジナルのブログへアップは2015/2/15


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
関連記事
7 Comments
By Hudson Terrace05 24, 2015 - URL [ edit ]

ekakijin さん、コメントありがとうございました。
想像していた以上に沢山の方においでいただいて、とてもうれしく思っております。
ブログの画面で見る絵と現物では随分違うとおしゃられる方がとても多いです。
短い個展の期間ですが、少しでも多くの方に見ていただければ幸いです。

By Hudson Terrace05 24, 2015 - URL [ edit ]

優の水彩画工房さん、遠いところにもかかわらず個展においでいただきましてありがとうございました。
優しいファンタジーを感じさせる独特の絵を描かれる、優の水彩画工房さんに、私もお会いできて良かったです。 優の水彩画工房さんだとわかっていたらもう少しお話をしたかったなあと思いました。

確かに5年前は水彩絵具を使って、いかに描写するかに主眼を置いていたように思います。最近はメリハリをつけて描きたいテーマをよりインパクトがあるように描くことを心がけています。 なかなか難しいですがそれも楽しい取り組みだと思っています。

By 優の水彩画工房05 24, 2015 - URL [ edit ]

昨日 お邪魔してお目にかかり
楽しいスケッチさんってこんな感じの方なんだわ!
ようやく 絵と作者さんのイメージが合体して
謎が解けたぞ!みたいな(笑)

5年ほど前の絵と 随分と変化してきている感じがしますね
たまには私の絵も見て下さいね〜 ♪

By ekakijin05 24, 2015 - URLedit ]

個展大成功のご様子 おめでとうございます。

現物を見られた方は幸せですよね。

いずれはどこかで、お会いできることを楽しみにしています。

By Hudson Terrace05 24, 2015 - URL [ edit ]

クリントン さん、個展においでいただきましてありがとうございました。
長い時間をかけて丁寧に見ていただき、またお話を伺う機会をもててよかったと思います。
何かご不明のことがございましたらご遠慮なく連絡ください。

By 05 24, 2015 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By クリントン05 24, 2015 - URL [ edit ]

本日はありがとうございました。

 個展はいつも30分くらいで切り上げるのですが、山本さんの今回の個展は、人物、風景画、花全て見応えがあり、1時間半もおじゃましてしまいました。パソコンの画面で見るのと、原画では全然違いました。原画はやはり迫力があります。
また風景画の中の人物の描き方をご教授していただきありがとうございます。
次回の個展を楽しみにしています。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

Hudson Terrace

Author:Hudson Terrace
----------------------------------------------       
自分らしい絵を目指す。

----------------------------------------------

**画像の無断転載は禁止します**

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ