街の風景 #1071

03 26, 2017 | Tag,,横浜,公園
6 CommentsPosted in 着彩
6 Comments
By 03 26, 2017 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By Hudson Terrace03 26, 2017 - URL [ edit ]

***さん、コメントありがとうございました。
色の決め方についてのご質問についてお答えします。
全体の大きな色のイメージは2色から3色にすることが多いです。
今日の絵では空と海の色はブルー系で1色、地面と展示テーブルが赤系で合計2色のトーンとしました。
キャラクターのグリーンを入れて大きな面積の色は3色となります。
花や人物はこの3色のトーンの中で調和するように、ところによってはアクセントになるような色を置き少しの変化を出すようにしました。
空や地面はできるだけ少ない筆使いでさっと描くように気を付けています。

By 03 26, 2017 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By Hudson Terrace03 27, 2017 - URL [ edit ]

***さん、コメントありがとうございました。
絵によって使い色数は多くなることもありますが、絵全体の色のトーン(基調色)はできるだけシンプルにしようと思っています。
暖かな明るいイメージにするときは暖色系の色にしたり、クールな都会の風景の時は寒色系の色でまとめたりすることもあります。 こういう描き方はかなり意図的に色を使うので、実際の風景の色とは違ってきます。

最近描いた絵で少ない絵の具数で描いたものとして
1:2月22日 街の風景 #1045はサップグリーン,プルシアンブルー,クリムゾンレーキ、ニュートラルティントの4色です。
2:2月25日 街の風景 #1044はコバルトブルー,クリムゾンレーキ、ローシェナー、ローアンバー、ニュートラルティントの5色です。
ニュートラルティントは影などの暗い部分に使うのに便利ですが、色が濁りがちになるので使い方にとても注意が必要です。

By 03 27, 2017 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By Hudson Terrace03 27, 2017 - URL [ edit ]

***さん、コメントありがとうございました。
補色関係にある絵の具を混ぜて黒を作るのは正統的な手法で、描いている絵の中での色のバランスもとりやすく良い方法だと思います。 基本はこの方法で描くのが良いと思います。
アイボリーブラックは黒すぎて違和感があるので、私は使いません。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Hudson Terrace

Author:Hudson Terrace
----------------------------------------------       
自分らしい絵を目指す。

----------------------------------------------

**画像の無断転載は禁止します**

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
PDタグリスト
 
カテゴリ
月別アーカイブ