街の風景 #1293

06 02, 2018 | Tag,横浜,季節
WM_Jike_20180601.jpg

田圃のある風景

水田、あぜ道、森と水路など同じ構成要素で構図だけが違う風景。
前日に描いた絵ではうまく描けなかったところを、注意して描いてみた。
 
 
 
関連記事
2 CommentsPosted in 着彩
2 Comments
By Hudson Terrace06 29, 2018 - URL [ edit ]

E.T.さん、コメントありがとうございました。
関東地方は今日梅雨明けだそうですね。
夏の強烈な日差しを感じさせる絵も魅力的ですが、暑い夏場はエアコンの効いた快適な室内で描くのが一番ですね。
敢えて室外で描くなら、日陰に腰かけて、帽子、補給水分、場所により蚊取り線香などは必須です。
若い頃、夏の公園で大きな松の木の鉛筆スケッチを描いていたら、手足を蚊に刺されまくり散々な目にあいました。

By E.T.06 29, 2018 - URL [ edit ]

ごぶさたしてます。2月は青山までありがとうございました。ハドソンさんはこれからの季節の
スケッチはどうなさっているのでしょうか?「写真からの作品作り」が主になるのでしょうか?わたしは年と共に「野外スケッチ」の暑さが堪える様になってきてます。何か「真夏のスケッチの極意」あったらお教え下さい。木陰では蚊の対策、海辺では(日陰)逃げ場なし、夏のスケッチはホントに命がけですからね(笑)横浜画塾では、毎年8月のスケッチは無しとなっているのですよ。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Hudson Terrace

Author:Hudson Terrace
----------------------------------------------       
自分らしい絵を目指す。

----------------------------------------------

**画像の無断転載は禁止します**

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
Lc.タグクラウド

リンク
カテゴリ
PDタグリスト
 
月別アーカイブ