懐かしい風景 #6

02 22, 2021
WM_mitsuke_20210209_02.jpg

呉服店と文房具店です。

和服や反物などを扱っている古くからの店で、いつも奥の帳場におばあさん座っていました。
いつも鉛筆やノートなどの文房具を買っていた店でしたが、ここでマジックインク、ホッチキス、セロテープを初めて目にし、とても便利なものが出来たと感激しました。

 
関連記事
4 CommentsPosted in 着彩

Previous: 人物 #262

Next: 人物 #261
4 Comments
By Hudson Terrace02 25, 2021 - URL [ edit ]

そうでしたね。soujyu2さんコメントありがとうございました。

By soujyu202 25, 2021 - URL [ edit ]

僕もこの店で万年筆を購入しました。今は流行らないのでしょうが、あの頃は万年筆を持つということは何か背筋を伸ばすような、大人に向かって爪先立つようなわくわく感がありましたね。学生服の胸のポケットに皆それぞれの万年筆やそれに似せたシャ-プペンシルとさしていましたね。〇塚君など四、五本さしていたのではないかなあ。僕も二本さしていました。かっこつけるお年頃でしたね。書道用の筆や、墨も豊富にあったような記憶があります。

By Hudson Terrace02 24, 2021 - URL [ edit ]

そうですね、品揃えは豊富でなんでも揃うお店でした。
中学入学時にシャープペンシル、高校入学時に万年筆を買ってもらい、学生服の胸ポケットに指すと、ちょっと大人になった気分がしたのものです。
数年前に帰郷したおり、スケッチブックを買おうと寄ってみたのですが、選ぶほどの種類もなく店全体の品揃えが少なくなっていて驚きました。
なんとか店を閉めずに細々と営業している印象でとても寂しい感じがしました。
コンビニやショッピングセンターなどにお客さんをとられてしまうのでしょうね。

By 02 24, 2021 - URL [ edit ]

この文房具店は、子供ながら、ずいぶん豊富な品ぞろえの店だなあと思っていました。多分学校関係の物を広く扱っていたのではないでしょうか。思い出がたくさんある店です。小学校の児童会で会長をした時に、「廃品回収」を全校で取り組んだのですが、買い取り業者は先生に相談しないまま決めてくるし、収益で生徒会用の手回し輪転機をこの文房具店に注文してしまうし。廃品の回収業者さんも文房具店さんも背後で学校に連絡を取って、大人同士のやり取りをしていてくれたんだと思います。なにも「許可なく進めてはダメだ。」なんて抑制することは言われなかったと思います。そう言う点では、いい大人たちに囲まれていたのだと、今にして思います。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Hudson Terrace

Author:Hudson Terrace
----------------------------------------------       
自分らしい絵を目指す。

----------------------------------------------

**画像の無断転載は禁止します**

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
PDタグリスト
 
最新コメント
月別アーカイブ